しょこたんぶろぐ

「しょこたん☆ぶろぐ」ゴマブックス

アマゾン購入感想

ブログ革新ヒトがサルから進化してきたように、ブログも芸能界も進化しています。まさにこれはその象徴です。
トンボではムカシトンボという昔から変わらない虫がいますが、まったくこれは違います。
デリカシーのないことをいっちゃいますが、この本はいい意味で変わってると思います
祭のように更新されるブログ
りすのようにかわいいしょこたん、そんなしょこたんが好きなら買いですね。

浅く 広く今でこそ『実はオタクなんです』と
カミングアウトする芸能人が増えましたが
彼女はその先駆けだったと思う。

まぁ昔から自らをオタクを名乗るタレントや著名人はいたけど
宅八郎とかオタクのイメージを貶めるロクでもない
ものばっかりだったからね・・・。

その点、しょこたんはオタクのイメージアップに凄く
貢献したんではないかと思いますね。
今までの世間のオタクに対するイメージが
『犯罪者予備軍』だとすれば
しょこたんのおかげで『変な人』『キモイ人』くらいにまでは
レベルアップしたんじゃないかと思う。

あと彼女の特徴として商売が上手いんだよね
特定のアニメや漫画だけを褒めたりはしない
あくまでも浅く広く色んなオタクジャンルをテーマに
ブログを書く。だから特定のアンチは少ないしね。
これが素人だとどうしても嫌いなアニメがあったりして
『私は○○という作品が嫌い』とか
貶しちゃうとアンチがでてきたりしがちだからね。ほんと上手いと思うね

しょこたんのぶろぐ。しょこたんのぶろぐがついに本になりました。
日ごろからたのしんでよんでいますから、けっこうたのしめました。いい。

ある意味ここまで自己を貫き通せる姿には憧れすら感じます。
当初はオタク層を狙うための戦略かと思いましたが、こりゃホンモノですね(見てて意味不明ですからw)
ただカワイイだけじゃない彼女 このキャラは希少なので息の長いアイドルになりそうですね

驚いた!ゲームの話題についてかなり深く詳しく書いてあったことに驚いた。

事務所の方針上、オタクキャラを装っている部分もあるのかなと疑っていたのだが、こりゃ真性だわ。

特にドラクエなんかめちゃくちゃ詳しい。ゲーオタの俺はたいへん親近感を覚えてしまった。

というわけでこの本を読んで、俺は中川さんのファンになりますた。

楽天で購入

Copyright (C) 2005-2007. 人気ブログ製作法 All rights reserved.