実録鬼嫁日記

「実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴」アメーバブックス

アマゾン購入感想

ラブラブ夫婦今度 結婚する女友達にこの本を贈ろうと思います。

この夫婦、とてもラブラブだと思いました。

心が癒される一冊です。

夫婦の奥深いものが伝わってきます。

独特で微妙な笑い〜類書なし「鬼嫁」という触れ込みだから、本当に恐ろしい嫁の実態か、それとも犬も食わないのろけの類いか、両極端のうちのどちらかの内容を想像していたのだが、読んでみるとこの実録日記はそのどちらでもない、コワカワイイとでもいうべき嫁とそんな嫁にとほほと嘆きつつシモベのように従う夫の人柄のよさが伝わってきて、笑える笑える。この笑いの独特の微妙さというのは、これまでどんな文学でもノンフィクションでもみられなかった新境地だと思う。とりわけ、最後の当の鬼嫁の「あとがき」がふるっていた。どうでもいいけど、お幸せに。

すいません、笑ってしまいました著者には悪いですが、笑ってしまいました。
でも旦那が面白おかしく書けるから、家庭が円満なんでしょうな。
我が家でも見習います。

ドラマも楽しみ!まさに現代の夫婦像をあらわした1冊。夫婦円満の秘訣といえるのではないでしょうか?これから連ドラも始まるらしく、そちらも楽しみです。

買ってみました。人気ブログサイトさんの書籍化ということで買ってみました。
テンポのいい文章。楽しい日常におもわず笑ってしまう。
ただ、改行が多すぎるのとイラストがあっていないように思う。
(サイトのイラストをそのまま使った方が良かったかな。)
ひとつひとつのエピソードがブログで読んだ時よりも短く感じられ残念。

楽天で購入

Copyright (C) 2005-2007. 人気ブログ製作法 All rights reserved.